金持ち父さん貧乏父さんの秘密[チャンスは貯蓄できない]

誰も知らない人がいないくらい有名な本があります。

金持ち父さん貧乏父さん

ロバート・キヨサキの大ベストセラーです。


この本がどのようないきさつで書かれたか、あなたは分かりますか?

この本は、セールスとマーケティングを知り尽くした、著者ロバート・キヨサキの真髄が隠されているのですね。

私も、つい最近知りました。

なんと凄い仕掛けがある。

うなってしまいました。


金持ち父さん貧乏父さんも、実在の人の話ではないのです。フィクションです。

ロバート・キヨサキが作り出した物語なのです。

ここが凄いところです!

マーケティングの仕組みがこれほどしっかりと組み込まれたものはないと思います。


実は、ボードゲームの「キャッシュフロー」を売るためにこの本を書いたとされています。

ロバート・キヨサキは、金持ち父さん貧乏父さんの本は「キャッシュフロー」を売るためのカタログであり、パンフレットであるとさえ語っているのです。

ボードゲーム「キャッシュフロー」を売るための仕掛けである。と
だから、この本の中にはキャッシュフローゲームを買ってもらうための、ありとあらゆる仕掛けがしてある。

ここにロバート・キヨサキのマーケティングパワーの素晴らしさがあるのです。

このような観点から、再度読み直しをしてみるとものすごい勉強になります。

ビジネスマンにとっては特に・・・

チャンスは貯蓄できない@情報銀行

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。